「8P」リーディングイベント2018spring

2018年5月27日に開催された、『「8P」リーディングイベント2018spring』。

あまりにも楽しかったので、今更ながら記録しておきます(レポなど有益な情報ではなく個人の印象と感想メインです!)。


とにかく、衣装が凝ってて本当に本当に素晴らしかった!

「えいとぴーすのみなさまと布に拍手!!!!!!!!」だったよ……キャラに合わせたデザインのマントまじで最高すぎて、これがライブなら明転した瞬間に崩れ落ちてた。

舞台が明転して、八人の衣装を目にした瞬間、「予算が!ある!!!!!!!」って確信出来たのが本当に嬉しかった。じっくり見るうち、全員がシルエットも素材も意匠も違うこだわりっぷりに気づいて更に嬉しかった。

「妙齢の男性声優が着る舞台衣装には、適切な予算をかけるのが最適解」という強い気持ちがあるので、8P運営が衣装に金をかけてくれてたこと、自分の需要に供給が一致しててね……スーツもそうだったけど、この衣装もみんなスタイル良く見えたもんねえぇぇぇ。

特に、長い布がうつくしく翻るように腕を動かす、マントさばきが上手いランズベリー ・アーサー氏、「キャラ解釈の一致!!!!!!」って興奮度めちゃ高かったよ。圧倒的にマント慣れしてる美形。最高。


イベント内容的には、朗読劇と歌とトーク

朗読劇は細かく書けるほど記憶力がない&どこかでまた公開されるかもなので、以下、ライブパート(及び楽曲感想)とトークパートについていろいろ。

MYSTIC SECRET』

死神(CV:野上翔)、魔法使い(CV:髙坂篤志)、狼男(CV:益山武明)、吸血鬼(CV:千葉翔也)

MYSTIC SECRET

MYSTIC SECRET

遠吠えから始まり、「Good Night」の囁きで終わる声優楽曲サイコーじゃないですか!?

ダークメルヒェンでギター音がバリバリ響くロックだーいすき! V系っぽさありつつ、途中ちょっと台詞テイストのソロパートがあったり。「声優楽曲」という色が濃いところがホント好き。

ビブラートと技量を駆使する千葉翔也、感情を歌声にのせることに長けた益山武明、つ、つよい。
高坂さん・野上さんはふたりともどちらかというと真っ直ぐな歌声で、それがバランサーになっている感。

特に、2番Aメロのちばしょー「口へと運ぶがいい」の歌い方サイコーすぎません!? 色っぽい! カッコイイ!!!!!!

最後の最後の「Good Night」は誰か問題、リーディングイベントで答え合わせがあったのですが、益山さんの囁きに割れんばかりの悲鳴が上がりました。

レコーディングが一番最後だったため、「変化球でいかないと」と思い、「Good Night」の後にキス(リップ音)を入れた益山さんへディレクターさんが、

グンナイはよかったけど、リップ音が微妙だったので、もう一回お願いしまーす」

と言ったため心が折れて、リップ音は無しになったとか。まあリップ音まであったら更に大変なことになってたから結果よかった!


現場では、まさか先にMYSTIC SECRETくるとは予想してなくて、後ずさろうとするも椅子の背もたれに阻まれるやつをひさびさに味わったよ……よみうりホールべつにライブ向きのハコじゃないだろうに四人ともめちゃくちゃ美声すぎて手を組んでガタガタ震え続けた…………。

明確な振り付けがあるわけじゃないのに、派手な動きで手振りつけて歌う益山さんサイコーーーーーーすぎたし、歌だけでもヤバイ「口へと運ぶがいい」を専務と向かい合って歌うちばしょに意識が遠のいたし、専務とのがみさんは生で聴くと俄然セクシー度あがりまくってて震えた。

野上・千葉の翔翔コンビが背中合わせで歌ったときに会場中から大きめの悲鳴があがったので「わかる!!!!」と思ったし、私も悲鳴あげたよ!あと歌割そうなってんだな〜!とか色々発見だらけだったのに残念ながら記憶がない……。

ライブ映えする曲だよな〜(というか8P楽曲は大体ライブ映えするんだけど!)とは思ってたけど、実際にステージに立った四人のバランス感が想像以上によすぎたわ…デュエット曲第二弾も出るなら2周年の先にアルバム引っさげてのライブイベントとかマジ期待するしかない……。

『Come on a my cafe』

ゴースト(CV:畠中祐)、骸骨(CV:八代拓)、ミイラ男(CV:榎木淳弥)、フランケンシュタイン(CV:ランズベリー・アーサー)

Come on a my cafe

Come on a my cafe

キャラソン感が強い。特に祐くん、ソロパートはゴーストのキャラ声で、こんな歌い方しているの初めて聴いた!
アーサーさんの淡々と歌う声、可愛さを抑えた落ち着いた八代さんの声、ふんわりした榎木さんの歌声。
四人とも爽やかな声質なので、キュートな曲調にハマって、キャラソンっぽくて、アイドル曲っぽい。

現場ではみんなで肩組んで歌ったり、榎木八代がぶつかってみたり、たすくくんとアーサーさんが笑顔で顔を見合わせたりしてるのがとにかくめちゃくちゃ可愛くて、この曲で朗読劇が終わったの、多幸感がすさまじかったな〜。

あと『Come on a my cafe』の「上着を掛けたコウモリが バサバサ飛んで」のところで、榎木淳弥がマントぱたぱたさせながらくるくる小走りしてて、それ見て笑顔になった八代拓も一緒にマントぱたぱたしてたんだよ…それもあって私の印象がやたら「榎木八代仲良いな!?」になったんだよね。

その直後の「目玉入りウォーターのグラスに体当たり」で二人で割と勢いよく身体をぶつけあってたんだよな〜!朗読劇では役柄もあって真顔が続いてたアーサーさんもニコニコしてて祐くんと顔見合わせたり、カモナマイカフェ組は仲良し感溢れまくってて平和だったね……。

その他のエピソード

声優のオタクとして一番テンション上がったエピソードは、朗読劇で事前にキャラや声のトーンの細かな打ち合わせをするわけではなく、朗読スタートして喋り始めたところで初めて「誰がどういう演技をするか」わかる、って話。

8人という多めの人数&全員が男性だから、後の出番の人は「先に喋ったあの人が高めのトーンだから、俺は中間か低音を狙おう」と考えて調整するらしい。あと最初の人が濃いキャラだとどんどんキャラがインフレするとか。
8Pは極端な高音も低音もいないからそりゃバランス考える必要ありそうだなとおもしろかった。

あと、「8Pはスーツ着る割に朗読劇でスーツ物がない」って話の流れで、ちばしょーの「益山社長と高坂専務」妄想ツイートにもとづき二人が並んで立つくだりがあったんですけど、想像以上に画が強くてなかなか震えましたね……次また観たいペアのアンケートあったら高坂益山って書こう…………。

榎木淳弥関連

榎木淳弥がヤバイリップ音を出したくだり。

野上「汁気が多すぎんだよ」
榎木「もっと乾いてたほうがよかったね」

って会話に異様に笑ってしまった前日ぬめりけの強い男性声優DVDを見たオタク。

八代「開演前の影ナレを淳弥くんと益山さんがやってたんですが、影ナレ中にちょっかい出すのが好きで、榎木くんの大事なところをつんつんしようとしたんですけど」
榎木「毒きのこをね」
野上「言わんでいい!」

最後の挨拶の榎木「毒きのこです。(皆に突っ込まれて)…8Pの毒きのこ、榎木淳弥です

デュエット情報解禁

デュエット曲の情報解禁で、MCちばしょーが「榎木さんと八代さんのヤバイコンビと、祐さんアーサーさんの仲のいい二人と、専務野上さんのメガネーズと、僕と益山さんは、僕が益山さんに甘えてます」って紹介した後に、ちばしょーと向かい合ってた益山さんが優しく応えてて兄弟み半端なかったですね…。

それにしても、なんかこう今見てる分には益山千葉コンビめちゃ和むんですけど、もう私の即死が決定づけられたデュエットすぎるわ……バラードなら生き長らえるけど、カッコイイ路線なら死ぬしセクシー路線だったら正気を保てる自信が全くない…………。

あとメガネーズは、

高坂「平和な世界です」
野上「やさしいよ」

と肩を組んだり、その後で歌った『FULL VOLUME!!』も隣同士で仲良さげにしててなごんだよ……。

死神の本業

死神が死神として本業をやってるところが見てみたい、という話の流れから即興で本業時の死神を演じたやつ

野上「寿命だよね!魂ちょーだいっ☆」
アーサー「そのテンションで来られたらシリアルキラーかと思うよね」

いやしかしモンスターカフェ、死神の本業や過去など是非是非知りたいので、番外編や今後の展開をマジで期待してます8P運営さまフロンティアワークス様……!

各メンバー雑感

畠中さんはゴースト役ということでシースルー生地のマントだったんですが、「スケスケ」と言われて妙に興奮しはじめるところに某ラジオがよぎったり、あそこまでゴリゴリのキャラ声でも歌が上手い!!!としか思えず感動したり、あとほんと最後の挨拶…熱くてすごく良かった……。

あの挨拶に、ほんとうに胸がギュッとなって、今後も遠慮せずガンガンダイレクトにリアクションしていこう!と思いました。


で、野上さんの衣装がですね、あまりにも私の性癖にド直球すぎて後方に座ってる姿が見えた時点でやばいやばいやばいと震えましたし、マイク前に立ったとき死神フードの布の質感と造型にスタンディングオベーションしたさが凄まじかったし、フードとった髪がぺたんとしてて、脳内が「かわいい」で支配された……。

初めて生で歌声を聴くのが8Pというのが感慨深かったし、生の歌声に予想していた以上に魅了されてしまったし、歌うときも演技でも会場の奥までポーン!と突き抜けて響くこのひとの声がやっぱり大好きだなあとあらためて思いました。


今回、八代榎木が隣同士になることが多かったんですけど、しょっちゅうふたりでこそこそ話してニヤニヤ笑ったりしてて、ほんとうにこのふたり仲良いんだな…としみじみしました。

ふたりの歌う姿も大好きだけど、演技中の八代榎木は特に「降りてきてる」感が凄まじくて、その演技を生で観れるのがサイコーの体験でした。


アーサーさん、初めて生で拝見したんですが、ホンッッッッット新鮮に顔面のうつくしさに驚いたし、優雅で品のある仕草がうつくしくて、そしてマントさばきがあまりにも良すぎて目を奪われまくって「ランズベリー ・アーサーとふんだんな布地は最高!!!!!」と思ったしミュージカルの舞台に立つのも観たさが増した……。


こちらも初めて生で観た高坂さん、顔ちっちゃくてスタイル良くてびっくりしたし、カッチリめのマントが似合いすぎてたし、なんだかすごくしみじみと、芝居うまいなあ………と感動してしまった。言葉にするのが難しいけど、専務の演技が好きだなあと思ったので色々もっと聴いてみよう。


もうねーーーーーーまず益山さんが狼耳に胸元もフッカフカで、後ろ向いたら尻尾までついてた時点でキャーキャー騒ぎそうになった!!!益山さんを狼男にキャスティングしてくれたスタッフさん、今回の衣装を作っていただいたスタッフさん、そして素晴らしい遠吠えを披露してくれた益山さんに感謝しかない。

歌う姿は勿論、朗読劇でもオーバーアクション気味で熱くて素敵で、やっぱり生の舞台に立つ益山武明を観なきゃダメだな!!!!との気持ちを強めました。


ちばしょーはいつもサイコー可愛いけど、今日まじでまじでまじで更に盛れすぎててやばかった。やっぱ白似合うよちばしょー!吸血鬼ふうのでっかい襟が子供服めいた愛らしさ。でもマグネット式らしい三日月ピアスが色っぽくてね…ぶりっ子声と素の落差もよくてね…あと低めトーン生で聴くと攻撃力すごいね……。


初めての8P現場、期待以上に本当に楽しかったので、次回、2周年イベントも楽しみに生きます!!!