8Pユニットソング Vol.2(榎木淳弥&益山武明)感想文

新デュエットソング発表までに、前回の8Pユニットソングについて話したいぜ! の第二弾です。

Vol.1の記事はこちら!

8Pユニットソング Vol.1(畠中祐&千葉翔也)感想文 - 2~3次元ログ

 

8P ユニットソングCD Vol.2

Vol.2は榎木さん&益山さん。

二人だけの会話が全然想像できないので、発売当時の二人のラジオめちゃくちゃ聴いてみたかったですね……

 

 

『キタカゼトタイヨウ』榎木淳弥益山武明

この曲の作詞が!なんと!「インペリアル 陥落セヨ」の『JET』、『楔-kusabi-』『DANGEROUS』『WHITE LOVERS』などなどKAT-TUN楽曲でお馴染み、みんな大好き俺たちのRUCCA先生!なんですよ!!!!!

8P&KAT-TUN兼オタの私、大勝利案件!


ヤンキー物の朗読劇の主題歌、ってことで、ギターとホーンが響く熱いゴリゴリのロックサウンド。

そこに乗る、ぶつかり合いと友情をビシバシに感じられる熱く真っ直ぐな歌詞。あまりにも世界観バッチリです。


朱雀くんソロや神速一魂の楽曲を聴いても思うことですが、益山さんは熱血王道ヤンキーらしい歌声を表現することにかけて、あまりにも天才ですよね。この世代で唯一無二のヤンキー演技と歌唱が出来る声優さんなのでは……。

ドスとこぶしを効かせる益山さんと、敢えて温度低めに、抑えつつも静かな熱と感情を滲ませて歌う榎木さんの「真逆」なキャラクターの対比も最高。

 

そんなふたりのユニゾンは個性のぶつかり合いだけど、波長が合ってて美しくて、聴いててめちゃくちゃ気持ちいいです。

文句なしにカッコよくて、熱い掛け声も多くて、ライブのコーレスが絶対に楽しい曲だ!

 

 

『Evergreen Eyes』榎木淳弥

Evergreen Eyes

Evergreen Eyes

すっごく爽やかで、メロディがうつくしくて、何より、榎木さんの声がね、感情の襞の奥深くまで、するすると染み込むような歌声なんですよ……

 

『キタカゼトタイヨウ』でもそうですが、榎木さんの歌声にはビブラートというより「揺らぎ」と表現したいこまやかな波があって、それがすごく心地良いんですよね……
ストレートにポーン!と抜けるてぶつかってくる声ではなく、篭る声でもなく、聴き手にやわらかく寄り添うような声。

 

1番Aメロの「怖がっているね」の歌い方、自然体なんだけど、背筋がソワッとするほど「隣にいる」感覚がして、ハートを鷲掴まれてしまう。

ダミヘ使ってるわけでもないのに、この圧倒的に「隣にいる」感覚を与える音声表現は何なんだ!? って、何度聴いても鳥肌が立つ。セルフダミヘボイス……

 

こんなに繊細に感情を歌に乗せられるひと、そうそういなくない…? 榎木さんマジでいい声…感情がデトックスされそう……と、ふわふわうっとりこの曲を聴くたび、はぴちゃんでの榎木さんの発言と所業の数々がフラッシュバックして、「なんか…声優さんって…榎木淳弥ってスゲェな……」という結論に毎回至ります。

 

 

『New World』益山武明

New World

New World

こんな…こんなの、益山武明ガチ恋待ったなしじゃん!? むごすぎる!!!!

 

って初聞き開始20秒で走った衝撃。

タンゴとかフラメンコとかラテンぽいダンサブルで歌謡曲みもある曲調に、大人の男の魅力溢れる艶やかな益山さんの美声が…『キタカゼトタイヨウ』の熱血ヤンキー調からのギャップ……イイ…………

 

エロいんじゃなくて、あくまでもセクシーなんですよね。品がある。露出をするエロスではなく、カッチリ着込んでいるからこそのセクシーさ。そして優しさ。包容力。


益山さんはワンフレーズごとに感情や表現をなめらかに変えて、まるで台詞みたいに歌う方だな、といつも感じます。だからね、もうフレーズひとつひとつが最高。

特に「今そっと瞳閉じて見たなら」などの音が駆け上がっていくときのなめらかさが大好きですね〜

 

これはもう、ダークパープルのスーツにボルサリーノ被って男性バックダンサー従えてガンガン踊ってほしいし、二番は椅子を使った振りをお願いします!

ハットはラスサビ前で、ピンスポ焚いて脱いで投げよう!!!! 曲終わりは投げチューしてスポットライト絞って暗転しよう!!!!!!

 

宣伝動画。ソロ曲について「僕をイメージして作ってくれたのかな」と言い出す榎木淳弥を物言いたげにただただ見つめる益山武明、というこのふたりの構図もとても好きです。

 

この曲で益山さんの歌声に完全ノックアウトされたのでちばしょーとのデュエットあまりにも楽しみすぎてソワソワが止まりませんし、はぴちゃんの下ネタ…自主規制ツートップ榎木八代がどんなギャップのある素敵ソングを聴かせてくれるのかもめっちゃ楽しみですね!!!