「8P channel」第1~3シーズン オススメ回の話

今、「Rakuten TV 声優チャンネル」に入会すると、「8P channel」 全シーズン全話を視聴可能!

1シーズン全12回、2018年5月現在、第1~3シーズンあわせて36回分の過去回があるコンテンツとなった「8P channel」(ハッピーチャンネル、以下、はぴちゃん)。
新しくはぴちゃんに触れる方が「一体どこから手をつければ……?」と迷われるのではないかと思い……というのは建前で、本音はただ「はぴちゃんで俺の好きな回の話がしてぇ!!!」という欲望をぶつける記事です。

本当は相互フォロワさんと「『●●推し的はぴちゃん見どころ記事』書きたいねー!」という話をしていたのですが、過去回を見返したところ「ほぼ全ての回において『ここの野上さんを見てほしい!』というポイントを見出してしまい何ひとつ絞れない……」という盲目っぷりだったので、単純にバラエティとして好きな回の話をします。(毎度めんどくさいオタクで申し訳ない)
あと私がバラエティ好きのため、いつもバラエティの話ばかりしてしまうんですが、朗読劇も素敵なお話たくさんあるので、また別途語りたいです!

そもそも8Pって何? という方はこちらもあわせてご参照ください。



導入に観てほしい例のやつ

第2シーズン 第11・12回「八代拓ドッキリ企画」

「男性声優の女装NGです!」という方以外であれば、どなた様にも絶対に観てほしい伝説の女装企画。

見よ、これが20~30代男性声優の実力だ!!!!!


公式Twitterで最もRT数が伸びた人気企画とあって、第4シーズン初回の生放送ではOL姿も披露されました。
(ちなみにこの生放送、超絶カオスで面白かったので、期間限定配信だったの勿体無い…DVD収録でもいいから欲しいです……)

2回目とあって全員の仕上がりっぷりがすごい。

拓子と専務のタイプの違うちょっとえっちな眼鏡美女みが凄まじいし、アーサー子はハーフモデル系美女だし、きの子は相変わらずリアルマドンナ系美女だし、翔子は安定の親しみやすい後輩美少女だし、たけ子とたす子は毎回「あー!いるいる!」という謎のリアリティがある。そしてがみ子は黒髪セミロングのが美人度増しててありがたい……。

前回と違い、撮影が全員同時ではなく二組に分けて行われたため、各メンバーのTwitterでは、「私服メンバーと女装メンバーのツーショット」等も提供されました。天才の所業。

(ちなみに野上チョクメではOL服ではなく、女装×私服の野上さんのお写真が送られてきました。これも天才の所業。)

……大幅に脱線しました。

元々は、八代拓以外のメンバーが全員女装し、プロカメラマンにより写真撮影。その写真を使い、8Pのイベントで「13枚の女性の写真を見て、女装男子が何人いるか当てる(13人中7人がメンバー)」というドッキリ企画を実施する……という企画なのですが、衣装選びからメイク、写真撮影、実際のイベントの様子まで収録されていて、余すことなく女装を堪能することが出来ます。

また、「お題シチュエーションで女装したメンバーが告白、八代拓を胸キュン♡させる」という謎企画もカオスで楽しいです。

はぴちゃん個人的オススメ回

私の周りには女装が嫌いなオタクがいないので、掴みとしてまず、上記の女装回をプレゼンしたり観てもらったりしていますが、基本的には、初回から続けて見ていただくと、8人の成長っぷりや仲が深まる様子を楽しめます。

と言いつつ、是非観てほしいオススメ回については語りたいので、以下に挙げさせていただきます!

第1シーズン 第1回「自己紹介&テーマトーク

めちゃくちゃ手さぐり感とぎこちなさがある初回。

私は第2~3シーズンの配信を途中まで観る→第1シーズンを観る、という順序だったので、今とは会話のパワーバランスがちょっと違うのが新鮮でした。
とにかくちばしょーが初々しい。かわいい。

そして野上さんが「前に出よう」「声を出そう」と攻めの姿勢で臨んでいる…っつーか若干の気負いを感じる。

しかし8Pメンバーはいい意味で肩に力を入れすぎない、気負いすぎないメンバーが多く、静と動・細かく見るタイプと全体を見るタイプ・バランスを取るタイプと破壊するタイプ、がうまく混在しているためか、野上さんのテンションが回を重ねるごと自然体になり楽しんでいる様子が、野上推し的な見どころだと思っています。それにしても自己紹介は情緒不安定すぎる。

第1シーズン 第2回「2人エチュード

エチュード(台本のない即興芝居)を二人組でやる企画。この第2回からぶっちぎりで飛ばしていたのが野上・益山ペアでした。何の前情報もなかったので、初見は驚愕した。

もちろん榎木・アーサーペアもカオス!

個人的には、畠中・千葉ペアの2回目のエチュードにおけるちばしょーの女の子役が儚げで大好きです。畠中さんも思春期の少年役がめちゃくちゃ似合う。

(この回を単体で見ても面白いですが、前段として第1回から続けて観る方がニヤニヤ出来てオススメ)

第1シーズン 第4回「大喜利

榎木淳弥の瞬発力と発想力が光る!
そして意外にも畠中さんが、勢い系からトリッキーな回答まで幅広かったのも面白かった。

第1シーズン 第10回「あっち向いてホイ最弱王決定戦」

ゴリゴリのハイテンションであっち向いてホイをやるという企画。
ここからはぴちゃんでは「全力で○○(単純なゲーム)をやる」という「全力シリーズ」が生まれていきます。

言葉での説明は不要! とにかく見てくれ! Don't think, Feel!!! という企画です。

八代さんの例のコメント、見るたび死ぬほど笑ってしまう自分がいます。脈絡が無さすぎる。

第2シーズン 第1・2回「8P新年会」

カラオケの鉄人」に集まって、モノボケ大会(第1シーズン第9回)の優勝賞金8万円を使い切るまで帰れないという企画。

優勝したアーサー・高坂ふたりきりから、徐々に人数が増えていく過程や、酒も入った8人のトークをゆるく楽しめます。
ちばしょーが榎木さんをタロットで占ったくだりがひどくて好き。

第2シーズン 第3・4回「畠中祐ドッキリ企画」

「事前に決めたお題ワードを畠中さんに言わせる」というドッキリの企画編と実践編。
事務所の先輩・益山さんによる畠中さんのモノマネが、絶妙に特徴を捉えていて企画だけで楽しい。だんだん目的と手段が入れ替わっていくシミュレーションと、ドッキリ本番の互いに様子を伺う様子は何度見ても面白い。

第2シーズン 第9回「ランズベリーサーカス団」

前段としてランズベリーサーカス団とは何かを知っておいたほうがいいようにも思いますが、知らなくても楽しめるとは思います。
(最初から順番に観ていくと、「つ、ついにあのランズベリーサーカス団が!?」感を味わえるので、それはそれで楽しいです)

事前情報があろうがなかろうが、最早何もかも意味のわからないノリながら、最終的に「さ、さすが団長…!」という謎の感動が味わえる回。

第3シーズン 第5・6回「中華料理屋トーク

メンバーの仲が深まったり、「空気感」が出来てきたからか、第3シーズンのトークメイン回がとにかく大好きです。
これは中華料理屋でごはんを食べつつ、タケノ○ニョッキ的なゲームと、テーマトーク、インプレッションゲーム(「○○な人は誰?」というお題で8人が一斉に指差し回答)をやる回。

ファッションに関するテーマトークと、定番の「自分が女性だったら付き合いたいのは?」に対する各人の回答が大好き。榎木淳弥のワードセンスと、益山武明の漢っぷりが光る。

第3シーズン 第8回「相撲三番勝負No.1決定戦」

ランズベリー・アーサーの、ランズベリー・アーサーのための、ランズベリー・アーサーによる相撲三番勝負回。
勝ち上がりトーナメント方式で、指相撲・尻相撲・手押し相撲で争うのですが、ランズベリーサーカス団以上に、あまりにもランズベリー・アーサーオンステージすぎる回でした。アーサーさんファンに是非ご覧いただきたい。例の名言のくだりは何度観ても笑います。

第3シーズン 第11回「トランプ最弱王」

全力シリーズではなかったはずが、最終的には第3シーズン全力シリーズの集大成と化す企画。
何かとドラマティックな益山さん、荒んでいくちばしょー、VIMSコンビの絆と確執、二文字しか喋れなくなるアーサーさんなど、見どころだらけです。こんなババ抜き見たことない!

第3シーズン 第12回「第3シーズン打ち上げテーマトーク

これもただ居酒屋でダラダラ話しているだけなんですが、「8Pで誰と同居できるか」と「全○シリーズ」のくだりは初見で思いっきり吹き出しました。何だかんだ一番ヤバイのは高坂さんでは…? という気持ちになる。
あと、第1シーズン初回と第3シーズン最終回のこの回における、ちばしょーの変貌っぷりも見どころのひとつです。

DVD特典オススメ

さて、「8P channel」は動画配信だけでなく、DVDも発売されています。
DVDには配信中の本編の他に、特典映像も収録されておりますので、ぜひ! そちらも! オススメさせてください!!!!!!

第1シーズン 3巻:写真撮影密着

スーツ姿で写真撮影する8人をたっぷり長尺で拝むことが出来ます。ソロもツーショもグループショットもある! 眼鏡もある! もぐもぐタイムもあるよ!!!!!

第2シーズン 1~3巻:クリスマス配信企画

8人が部屋の飾りつけをしたり、料理を作ったり、クリスマス会をしたりする様子が3巻にわたって収録されています。

普段から自炊をしている手際の良いグループ・それなりに料理が出来るがカオスも生まれるグループ・あまりにも料理が出来ずサンドイッチ作りすらおぼつかないグループ、の3組に分かれた2巻の料理回が大好きでよく見ます。誰がどのグループかは、是非その目でお確かめください!

また、3巻クリスマス会のプレゼント交換で、まさかの某氏が一番ヤバイブツを持ち込むくだりも必見。

第3シーズン 1・2巻:8P慰安旅行

1巻は波乱万丈な大富豪の様子が収録され、2巻は「寝たら負けゲーム」というアホの企画(褒めてます)に取り組む成人男性声優たちがくだらなすぎて最高です。八代・榎木の謎のノリ、語り始めるランズベリー・アーサー、disしりとりなどを楽しむことが出来ます。

第3シーズン3巻:二人羽織り

これもアホの企画だ!と思いきや、意外とマトモ…かと思いきや…すごい映像……みたいなやつです。
VIMSコンビ推しと、アーサーさんor高坂さんがお好きな方は買って観て損はないと思います。


「Rakuten TV」で第4シーズンもスタートしたばかり。2018年5月もリーディングイベントを控え、更に、9月にもイベント開催が予告されております。


また、はぴちゃん内の朗読ドラマ『モンスターカフェ』をモチーフにした新しい楽曲2曲も、2018年5月15日に配信スタートです。
(特に2曲目の『MYSTIC SECRET』がオタク大好物のやつなので是非お聴きいただきたい!)

Come on a my cafe

Come on a my cafe

MYSTIC SECRET

MYSTIC SECRET


番組が配信されていたアニメイトチャンネルが終了すると聞いた時は動揺したのですが、新しい配信先も決まり、イベントや動画以外の企画も動きがあり、第3シーズン最終回ではメンバーからも「これからも続けたい」という話を聴くことが出来て、ますます8Pのオタクは楽しいです。

これからも8Pを応援したい! そして全員売れてほしい!!! 売れろ!!!!!!!! という思いを強める日々です。