「神楽担Altessimoファン」のジャニオタが静岡に辿り着くまで

THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR 〜GLORIOUS ST@GE!〜』ついに、ツアー最後の地、静岡での公演が今日から始まりますね!

f:id:myrkky:20180809202438p:plain

自己紹介がてらのダイマツイート失礼します。

私は重度の二次元オタクから因果の導きでKAT-TUNファンになり、昨年SideMにハマったばかりのゆるふわオタクです。

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-11 Altessimo

タイトルにもある通り、315世界線では、「神楽麗担のAltessimoファン」です。

(SideMに限らず、どのジャンルでも「オタク」としての自我しか持つことが出来ない人間のため、現時点では「プロデューサー」ではなく「ファン」を名乗っております。)

本日、静岡1日目を初めて現地で迎えるにあたって、これまでの経緯を自分のために振り返りたいと思い、さわやかの順番を待ちながらこの記事をまとめました。

2014年7月、出逢い

私と『アイドルマスターSideM』の出逢いは、2014年7月26日でした。

既にプレイしていた相互フォロワさんから、「招待するから登録だけでも…!」と声をかけられたのがキッカケだったと思います。

始めたその日に神楽麗さんのルックスに惹かれ、性格や過去を知り、都築さんとの出会いと関係性を知って、即座にAltessimoと神楽さんを推すことを心に決めました。

それから数ヶ月はプレイしていたのですが、なにぶん飽きっぽい性分の私は継続できず、2015年に入ってからは急速にKAT-TUNにハマったこともあり、私の事務所は放置状態が続いていました。

2017年5月、再開

閉ざされた私の事務所が開かれるキッカケになったのは、KAT-TUN担の先輩であり、何度かお会いしたこともある相互フォロワーさんの存在です。

(おそらく、この記事を読んでくださっている皆様なら既読だと思われる、ジャニオタ、アイドルマスターsideMにハマる -とあるカツン担の急落ログ- - リチア電器 を書かれた方です)(いつもお世話になってます!)

彼女が急速にSideMにハマっていく様をTwitterで眺めながら、ジャニーズ事務所と315プロダクションの世界線を溶かすような妄想ツイートを読むのが楽しく、

「そういえば、今は色んなキャラに声がついてるんだよな〜」
「アニメになるなら見てみようかな」

と好奇心をくすぐられ始めました。

2017年5月、数年ぶりにログインすると、放置期間分の大量のプレゼントが付与され、私の知らないアイドルの雑誌をガンガン開けたり、すこしイベントを走ってみたり、ぬる〜くプレイを再開しました。

f:id:myrkky:20180809203136p:plain

2次元でも3次元でもめんどくさいオタク。

(まだこの時期は麗きゅんとか麗くんとか言ってるんですが、今はもう「神楽さん」としかお呼びできませんね…あまりにも尊くて……)

f:id:myrkky:20180809203224p:plain

後にも先にも、私がこれほどまでに惹かれる二次元アイドルユニットは現れないのでは…?と思うほど、ふたりの関係性が大好きです。

f:id:myrkky:20180809203314p:plain

そして試聴で土岐さんの歌唱力に驚いたり。

f:id:myrkky:20180809203350p:plain

ネット記事など片っ端から漁ったり。

f:id:myrkky:20180809203423p:plain

CDも購入し、私が彼らを初めて好きになった時は声がついてなかったのに、あまりにも自然に、

「ああ、神楽さんはこんな声だったんですね」
「さすが都築さん、歌唱力高いなあ」

と、まるで染み込むように受け容れられたことが嬉しく、驚きでした。

2017年7月、ファスライ鑑賞会

更に2017年7月、前述のKAT-TUN担兼旗Pの相互フォロワさんから、1stライブのDVDを見せてもらいます。

初めて観るSideMのライブ。
あまりのキャラ完成度の高さとパフォーマンスのクオリティに驚き、ほとんど全員顔も名前も知らない声優さんたちの一生懸命な様子に「エモい…!」と胸が熱くなり、S.E.Mのレーザーで突然騒ぎ始めるなどしました。

f:id:myrkky:20180809203626p:plain

f:id:myrkky:20180809203633p:plain

それから1ヶ月後には「LIVE ON ST@GE!」の配信が始まり、事前登録していた流れからこちらもちょこちょこプレイするようになりました。

f:id:myrkky:20180809203720p:plain

(ここで私は姫野かのんさんというジャスティスキュートなアイドルの魅力を再発見するエピソードもあるのですが、それはまた次の機会に…!)

次元と世界線を混濁させがちなオタクなので、軽率に妄想を繰り広げる一人遊びもするようになりました。

f:id:myrkky:20180809203805p:plain

f:id:myrkky:20180809203937p:plain

2017年10月にはアニメも始まり、丁寧な作画と健やかな物語は毎週の活力になり、ますますアイドルマスターSideMというコンテンツに惹かれてゆきました。

2017年11月、セカライ鑑賞会

そして2017年11月、満を持して2ndライブの鑑賞会を決行しました。

f:id:myrkky:20180809204150p:plain

初めて楽曲を聴いた時もそうだったんですが、初めて見たライブ映像も、「ああ、これがAltessimoのステージなんだ!」という喜びしか感じませんでした。
何もかも、解釈が一致していて。

f:id:myrkky:20180809204304p:plain

f:id:myrkky:20180809204255p:plain

なかなかハードな経験もさせていただきました。

事前にBlu-rayを購入済みだったため、鑑賞会からの帰宅後に何度も何度も、Altessimoのパフォーマンスを見続けました。

f:id:myrkky:20180809204421p:plain

f:id:myrkky:20180809204631p:plain

セカライBlu-rayの特典、ユニットごとの座談会もまた、私の信仰心を強める内容でした。

f:id:myrkky:20180809204659p:plain

永野くんも土岐さんも、見れば見るほど、発言に触れるほど、Altessimoを、神楽麗と都築圭を、大切に想って、真摯に演じてくださっていることがよくわかって、たまらない気持ちになるのでした。

年が明け、アニバCDに収録されたアルテの新曲は、これまでの流れを汲み、あらたな地平へと広がる世界へと、ふたりが向かっていく、希望に満ち満ちた楽曲でした。

ユニット曲も全体曲も、あまりにも素晴らしくて、記事を書かずにはいられなかった……。

2018年2月、3rdライブ

そして、3rdライブ、幕張二日間のライブビューイング。

f:id:myrkky:20180809204820p:plain

f:id:myrkky:20180809204846p:plain

アニメは本当に楽しかったけど、やっぱり、自担にもメインで出て欲しかった、という気持ちが心の中にあったから、すごくすごくすごく嬉しかった。

この日だけでも、ほんとうにたくさんしあわせな気持ちをもらえたのに、二日目。二日目ですよ。

f:id:myrkky:20180809204936p:plain

f:id:myrkky:20180809205038p:plain

幕張二日目に披露された、神楽麗さんのソロ曲。

永野くんが本当に!心の底から!抑えきれず溢れ出るような!幸せそうな笑顔でパフォーマンスされる様子に、その姿に神楽麗さんがオーバーラップして。

ふたりがこのステージに立ててよかった、あんなにも嬉しそうにパフォーマンスしてくれてよかった、とこのうえない多幸感をおぼえました。

ソロ曲からユニット曲へつながる構成にも胸を掻き乱され、土岐さんのキュートさにも目覚め。幕張、あまりの情報量でだいぶ記憶障害が発生してるので早くBlu-ray出て。明日出て。

セカライ映像を見た時点でも惹かれていましたが、今回の3rdライブで急激に、永野くんと土岐さん、おふたりへの信頼と敬愛の気持ちが強まりました。

2018年4月28日、静岡へ

そして、今日、2018年4月28日、私は初めて、アイドルマスターSideMのライブを、大好きなAltessimoのパフォーマンスを、永野くんと土岐さんを、生で観ることになります。

三次元では男女問わないドルオタなこともあり、「プロデューサー」としての自我が芽生えず、私は今も「神楽麗担Altessimoファン」なのですが、ファンとして、全力で、おふたりのパフォーマンスを楽しみたいと思います。

静岡二日間も、怪我なく楽しく315のライブになりますように!!!!!!
良きフィナーレが迎えられますように!!!

さわやか美味しかったです!!!!