読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE MUSIC DAYが楽しすぎた話

TVの音楽特番に何時間も貼りついて、心の底から楽しむ日が来るなんて思わなかった……。


まずはシャッフルメドレー、『硝子の少年』。長瀬・滝沢・手越・渋谷・亀梨っていう顔面偏差値東大レベル。ゴージャスすぎて頭がショート。

さりげなく色っぽい表情を覗かせる亀梨さんと、1ポーズずつ悩ましげな表情バッチリつける手越さん。この二人の女子ドルに寄りがちなアイドル性が私は心底好きだ。


楽しみにしていた『チャンカパーナ』、やっぱり上田さんがあんまり踊れてない!が、それでも俺流のロックな身ぶり手ぶりで何かサマになっちゃう上田さん大好きだから楽しい。最後ほっぺに小指ぐりぐりする振りが最早電話かけてるの?って状態になっているのも楽しい。


で、KAT-TUNの『BIRTH』を他グループメンバーが歌い踊るのが予想以上に楽しすぎた。何せイントロから、KAT-TUN名物(たぶん)階段降り!

普段キュートな相葉ちゃんの悩ましげな風情も素敵だったが、山口達也兄さんが!曲に合わせた表情キメッキメで!振りも完璧で!ホント痺れた! 棟梁ジャニーズ最高です!!!!!

(後日、干潟でダンス練習していたことを知り更に痺れる。「干潟も幕張メッセも俺にとってはステージですから」名言すぎる)


無責任ヒーロー』は太一さんの「グループ内で一番無責任なメンバーが集まりました!」に、「いや中丸さん責任感強くね!?」とツッコミ入れるしかない。無責任感を出していく中丸さんかわいい。

そして『ええじゃないか』、ペアでマイク交換する演出を思いついた方にサラダ油セット贈りたい。夏の元気なご挨拶したい。

田口くんと加藤さんが密着して互いにマイク差し出す図を拝めるなんて世界が私に最適化されすぎている。田口くんの弾ける笑顔で「ええじゃないか ええじゃないか」繰り返されるの多幸感しかないし、客席練り歩く姿が最高に王族。そして踊らなくていいと言われたのに後輩に振り教えてもらって踊る加藤さん素敵。


NEWSさんのステージでは、加藤シゲアキ可愛すぎる問題ふたたび。

「狂った唇が」のところは顔の前でちっちゃく手を動かす女子ドル感あふれる振りなんだが、それをはにかむような笑顔でやる加藤さんのあまりの愛らしさに「かわいい…!シゲ最高にかわいいよ…!」と私の中のドルオタ(37歳男性・独身・会社員)が昂ぶりすぎてリアルに泣く。


そして何より、演出が最高すぎたKAT-TUNのステージ。

『Keep the faith』で花道を歩くバックに噴き上げる炎だけでもテンション上がったが、円形のセンターステージの照明!!!

天井から床に向かってレーザーめいた光が降り注ぎ、暗がりに浮かぶセンターステージは鳥かご、あるいは牢獄のよう。その中でアンドロイドめいた、非現実的なビジュアルのKAT-TUNが『KISS KISS KISS』を歌い踊る。最高に幻想的でセクシー。

ライブでも観たことない、むしろ生まれて初めて観る照明にテンションMAXだった。金の掛け方が適切!

あの演出はドームの天井席で観たいしマルチアングルで収録してほしいし、というか心底『RAY』の演出に使ってほしい。サーチライトっぽく動いたところの革命の前夜感ハンパなかった。次回ライブではよろしくお願いします。