8Pユニットソング Vol.2(榎木淳弥&益山武明)感想文

新デュエットソング発表までに、前回の8Pユニットソングについて話したいぜ! の第二弾です。

Vol.1の記事はこちら!

8Pユニットソング Vol.1(畠中祐&千葉翔也)感想文 - 2~3次元ログ

 

8P ユニットソングCD Vol.2

Vol.2は榎木さん&益山さん。

二人だけの会話が全然想像できないので、発売当時の二人のラジオめちゃくちゃ聴いてみたかったですね……

 

 

『キタカゼトタイヨウ』榎木淳弥益山武明

この曲の作詞が!なんと!「インペリアル 陥落セヨ」の『JET』、『楔-kusabi-』『DANGEROUS』『WHITE LOVERS』などなどKAT-TUN楽曲でお馴染み、みんな大好き俺たちのRUCCA先生!なんですよ!!!!!

8P&KAT-TUN兼オタの私、大勝利案件!


ヤンキー物の朗読劇の主題歌、ってことで、ギターとホーンが響く熱いゴリゴリのロックサウンド。

そこに乗る、ぶつかり合いと友情をビシバシに感じられる熱く真っ直ぐな歌詞。あまりにも世界観バッチリです。


朱雀くんソロや神速一魂の楽曲を聴いても思うことですが、益山さんは熱血王道ヤンキーらしい歌声を表現することにかけて、あまりにも天才ですよね。この世代で唯一無二のヤンキー演技と歌唱が出来る声優さんなのでは……。

ドスとこぶしを効かせる益山さんと、敢えて温度低めに、抑えつつも静かな熱と感情を滲ませて歌う榎木さんの「真逆」なキャラクターの対比も最高。

 

そんなふたりのユニゾンは個性のぶつかり合いだけど、波長が合ってて美しくて、聴いててめちゃくちゃ気持ちいいです。

文句なしにカッコよくて、熱い掛け声も多くて、ライブのコーレスが絶対に楽しい曲だ!

 

 

『Evergreen Eyes』榎木淳弥

Evergreen Eyes

Evergreen Eyes

すっごく爽やかで、メロディがうつくしくて、何より、榎木さんの声がね、感情の襞の奥深くまで、するすると染み込むような歌声なんですよ……

 

『キタカゼトタイヨウ』でもそうですが、榎木さんの歌声にはビブラートというより「揺らぎ」と表現したいこまやかな波があって、それがすごく心地良いんですよね……
ストレートにポーン!と抜けるてぶつかってくる声ではなく、篭る声でもなく、聴き手にやわらかく寄り添うような声。

 

1番Aメロの「怖がっているね」の歌い方、自然体なんだけど、背筋がソワッとするほど「隣にいる」感覚がして、ハートを鷲掴まれてしまう。

ダミヘ使ってるわけでもないのに、この圧倒的に「隣にいる」感覚を与える音声表現は何なんだ!? って、何度聴いても鳥肌が立つ。セルフダミヘボイス……

 

こんなに繊細に感情を歌に乗せられるひと、そうそういなくない…? 榎木さんマジでいい声…感情がデトックスされそう……と、ふわふわうっとりこの曲を聴くたび、はぴちゃんでの榎木さんの発言と所業の数々がフラッシュバックして、「なんか…声優さんって…榎木淳弥ってスゲェな……」という結論に毎回至ります。

 

 

『New World』益山武明

New World

New World

こんな…こんなの、益山武明ガチ恋待ったなしじゃん!? むごすぎる!!!!

 

って初聞き開始20秒で走った衝撃。

タンゴとかフラメンコとかラテンぽいダンサブルで歌謡曲みもある曲調に、大人の男の魅力溢れる艶やかな益山さんの美声が…『キタカゼトタイヨウ』の熱血ヤンキー調からのギャップ……イイ…………

 

エロいんじゃなくて、あくまでもセクシーなんですよね。品がある。露出をするエロスではなく、カッチリ着込んでいるからこそのセクシーさ。そして優しさ。包容力。


益山さんはワンフレーズごとに感情や表現をなめらかに変えて、まるで台詞みたいに歌う方だな、といつも感じます。だからね、もうフレーズひとつひとつが最高。

特に「今そっと瞳閉じて見たなら」などの音が駆け上がっていくときのなめらかさが大好きですね〜

 

これはもう、ダークパープルのスーツにボルサリーノ被って男性バックダンサー従えてガンガン踊ってほしいし、二番は椅子を使った振りをお願いします!

ハットはラスサビ前で、ピンスポ焚いて脱いで投げよう!!!! 曲終わりは投げチューしてスポットライト絞って暗転しよう!!!!!!

 

宣伝動画。ソロ曲について「僕をイメージして作ってくれたのかな」と言い出す榎木淳弥を物言いたげにただただ見つめる益山武明、というこのふたりの構図もとても好きです。

 

この曲で益山さんの歌声に完全ノックアウトされたのでちばしょーとのデュエットあまりにも楽しみすぎてソワソワが止まりませんし、はぴちゃんの下ネタ…自主規制ツートップ榎木八代がどんなギャップのある素敵ソングを聴かせてくれるのかもめっちゃ楽しみですね!!!

 

8Pユニットソング Vol.1(畠中祐&千葉翔也)感想文

モンスターカフェ新曲配信に、新デュエット企画も予告され、2018年は音楽面でも飛躍の年になりそうな8P。

そんな今だからこそ!あらためて!既存曲の感想が書きたい!!!!
ということで、第2シーズンのユニットソングについて一枚ずつ書こうと思います。

私が書くのは感想及び妄言なので、「8Pどんな楽曲あるのかな?」と興味を持たれた方、「CD買おうかな~」と迷っている方には、コンセプトや朗読劇との関連性なども記された、こちらの素敵なレビューが参考になると思います!!!!


8P ユニットソングCD Vol.1

Vol.1は、「とにかく明るい」畠中祐と、「とにかく可愛い」千葉翔也による最年少ペア。

8Pは皆さんお歌うまいんですけど、中でも最年少組が本人名義でソロ・ユニットデビューもしているガチ歌唱メンなの、ユニット構成として熱すぎませんか?
しかも二人ともダンスも出来る!スキルメン!最高!!!!

続きを読む

&6allein『With You』が名盤すぎる話

※この記事は、超絶にわかオタクがアンロクさんの1stアルバム『With You』を聴いてみたところあまりにも良すぎたので、「うわー!!!感想文を書きたい!!!」というノリと勢いだけで書いたやつです!レビューではなく妄言だし有益な情報は何もないです!あらかじめご了承ください!

With You

はじめまして or こんにちは!
初めてきちんと触れたアンロクさんのメディアは、

&6alleinの6/6!「Lets  NURU NURU !」 [DVD]

ヌルヌルDVDだった者こと、てつたろうです。次元横断型の軽率なオタクです。

続きを読む

「8P channel」第1~3シーズン オススメ回の話

今、「Rakuten TV 声優チャンネル」に入会すると、「8P channel」 全シーズン全話を視聴可能!

1シーズン全12回、2018年5月現在、第1~3シーズンあわせて36回分の過去回があるコンテンツとなった「8P channel」(ハッピーチャンネル、以下、はぴちゃん)。
新しくはぴちゃんに触れる方が「一体どこから手をつければ……?」と迷われるのではないかと思い……というのは建前で、本音はただ「はぴちゃんで俺の好きな回の話がしてぇ!!!」という欲望をぶつける記事です。

本当は相互フォロワさんと「『●●推し的はぴちゃん見どころ記事』書きたいねー!」という話をしていたのですが、過去回を見返したところ「ほぼ全ての回において『ここの野上さんを見てほしい!』というポイントを見出してしまい何ひとつ絞れない……」という盲目っぷりだったので、単純にバラエティとして好きな回の話をします。(毎度めんどくさいオタクで申し訳ない)
あと私がバラエティ好きのため、いつもバラエティの話ばかりしてしまうんですが、朗読劇も素敵なお話たくさんあるので、また別途語りたいです!

そもそも8Pって何? という方はこちらもあわせてご参照ください。

続きを読む

「シナモンが推し」になった話

推しナモン」という言葉をご存じでしょうか?

上記の記事を読めばお分かりいただけるとおり、「自分の推しがサンリオキャラクターの『シナモロール』に似てる!」と感じる気持ちを、ネットの一部でそのように表現されています。

初めて「推しナモン」という言葉を知ったとき「へぇ~私の推しは当てはまらないなあ…」と思っていました。


それから約半年後の現在、私は「推しがシナモンに見える」ではなく「シナモンが推しになる」という状況に陥っています。

続きを読む

ルナロアの千葉翔也がヤバイ

『スタレボ☆彡』のユニット「Luna Lore」の針間理斗役として歌う千葉翔也さんがセクシーすぎてヤバイと言いたいだけの記事です。

お読みいただける時間があれば、この動画を見てください!あなたの48秒をください!黒髪のキャラが千葉さん演じる針間くんです!!!

続きを読む

『THE IDOLM@STER SideM 3rd ANNIVERSARY DISC 01』感想文

やっと届いたCDを聴いてツイートしてたら140字じゃ足りなくなって書き殴った。

THE IDOLM@STER SideM 3rd ANNIVERSARY DISC 01

THE IDOLM@STER SideM 3rd ANNIVERSARY DISC 01

続きを読む